仮想通貨の流通が増えた社会はどうなるのでしょう

仮想通貨の流通が増えた社会はどうなるのでしょう

ビットコインと呼ばれる仮想通貨がニュースを賑わせていた時期がありました。
取り敢えず仮想通貨をご覧になって見てください。
それまで私はビットコインという存在を知りませんでしたので最初は電子マネーのようなものかと思っていました。
疑問に思ったらエターナルコインで色々わかる!
しかし、すぐにどうやら電子マネーではないらしいことが判りました。
コチラはエターナルライブについてのサイトになります。
ビットコインは貨幣としてネット上でやり取りされているらしいのです。貨幣というものは例えば日本円であれば日本政府が貨幣としての価値を保障しています。私のサイフの中にも10円玉や100円玉、千円札が入っています。それらは日本政府が保障しているから10円の価値があり100円の価値があり千円の価値があるのです。
気になるエターナルクスエアの詳細についてはこちら!
日本政府が保証していなければ、ただの金属の塊であり紙きれでしかありません。しかし、ビットコインにはそれを貨幣として保障している政府のようなものは存在していません。それがどうして貨幣としてやり取りされているのか私には判りません。けれどもビットコインに大きな期待や将来性を感じている人々もいます。ビットコインのような仮想通貨の流通が将来、日本円やアメリカドルなどの通貨の流通を上回ったとしたら社会はどうなるのかちょっと興味深くも感じています。
どうしても仮想通貨←を考えているならココへ