アンチエイジングって外側から塗り込むものだけで大丈夫!?

アンチエイジングって外側から塗り込むものだけで大丈夫!?

アンチエイジングの効果があると言われているものって、色々ありますよね。
クリームとか、化粧水とか、エステとか。

 

でも、アンチエイジングって、果たして外側からの働きかけだけで効果が出るのでしょうか。
結論、なかなか難しいですよね。
やはり、みなさん薄々感じていらっしゃるとは思うのですが、体を若くキープするには、外からの働きかけだけではなくて、内側からの働きかけもとっても重要なんです。

 

というのも、わたしたちの体を構成しているものは細胞ですよね。なので、アンチエイジングのためには、細胞の1つ1つを若くキープする必要があるのですが、
その方法は外側からの働きかけよりも、内部からのアプローチとして、ミトコンドリアというエネルギー伝達屋さんを増やす方が断然効果的なんです。

 

で、このミトコンドリアを増やす効果的な方法は何かと言うと、
ずばり「運動」です。
運動ってきくと憂鬱な気分になりますよね。
でも大丈夫です。
歩くだけとか、足を上げるだけとか、これだったら自分でも続けられるという運動でいいんです。
そういう軽い運動でもミトコンドリアは増えますから。
なので、時間がなくても、ヤル気が無くても、とりあえずなんとなく少しでも体を動かしてみたらいいんですよ。

 

こうして運動して増やしたミトコンドリアが、アンチエイジングに一番効果的でなんです。ぜひ、本当に少しずつでいいので、ぜひ試してみてください。