式場についてのあれこれ

広告代理店からのヘッドハンティング

私はWEB広告を扱う制作会社でプロデューサーを務めています。
迷ったら広告代理店 東京にお知らせください。
これがこの前ひょんなことから、ヘッドハンティングのお誘いを受けるようになりました。
よく知らない場合は広告代理店 千葉へ連絡をしてみてみましょう。
大元のクライアントが広告代理店様を使っている関係で私と代理店の彼で打ち合わせから制作までを行ったのですが、そこの会社の社長様ともお話しする機会が多くそういったお話しになりました。社長様いわく、広告代理店はなんでもできるような人材が一番必要ということで、プロデューサーのように総合的にやっている人材が喉から手が出るほど欲しいのだとか。営業だけできてもダメだし、クリエイティブだけできてもだしということで、お誘いを受けました。確かに私は両方をできるどころか得意にやってるため、アシスタントディレクターからプロデューサーになれたという自負があります。確かに小さい会社ならより一層自分のやりたいこもできると思ってますし、WEB以外の看板や雑誌以外の広告も扱ってみたいので、じっくり考えてみようと思います。